山里亮太と蒼井優の結婚からひも解いてみる、ハゲ・薄毛は恋愛や結婚に影響を及ぼす?

どうも、ハゲタクです。

 

世間ではお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太氏(以下:山ちゃん)と女優の蒼井優氏が結婚をした発表を受けて、大いに盛り上がっていますね!

私個人的には、正直蒼井さんのことはよくわからないのですが、山ちゃんについては非常にユーモアがある人だと思って、彼自身がキモキャラを売りにはしていたんでしょうけど結構男として余裕があるように感じられて好きでした(今でも好きです)。

ただいくら「キモキャラ」として売っていたのであったとしても、おそらく髪の毛に関してはハゲないように気を配っていたのではないでしょうか?

トレンディエンジェルのように「ハゲていること」を売りにしているわけでも無かったと思うので、普通に結婚して幸せな人生を送りたいと願っていた以上は、やはりその点のケアをおろそかにはしていなかったと思います。

 

少し着眼点を変えてみます。

仮に山ちゃんのようなキモキャラの頭、髪の毛が悲惨にもハゲ散らかしていたらどうでしょう。

キレッキレの返しで妙に気持ち悪いことをかましてくる彼の頭は、かっぱあたまでもいいですし、前髪が簾のようにすっかすかでもいいでしょう、想像してみてください。

発言の内容が悪い意味で重くなってくるような気がしませんか?

もちろんそのハゲさを売りにして、それこそトレンディエンジェルのように振舞っていれば、集団の人気者になれてそこから「面白い人、いい人」という立ち位置を手に入れられるかもしれません。

ただどうしても髪の毛があるかないかではその人の印象というものはガラリと変わってしまうため、山ちゃん的なキモキャラを立たせつつも背後ではカッコよさや男の余裕感を感じさせるようにするためにはどうしても余裕のある髪の毛の存在は欠かせないように思います。

 

今回は「山里亮太と蒼井優の結婚からひも解いてみる、ハゲ・薄毛は恋愛や結婚に影響を及ぼす?」というテーマで記事を書かせていただきます。


少年時代って妙に髪型にこだわっていませんでしたか?

その前にちょっと話をずらして、みなさんにもおそらくは少年時代とというものがあっただろうと思います。

そのころを思い出していただきたいのですが、おそらくほとんどの人が髪型というものにこだわりを持っていたのではないでしょうか?

身だしなみとして鏡の前に立っていた人もいたかと思いますが、彼らのほとんどは「クラスの女子にモテるため」という目的のもとでそういった行動にでていたと思います。

女子に対してイケていると思ってもらうために(実際に女子からイケていると思われているかは別です。あくまで自己満足の世界)青春真っただ中の男というものは髪型をこだわり、鏡の前で時間をかるんですね。

 

このことからわかるように、男が女に対して自身満々にふるまうためには、イケている髪型・髪の毛というものが必要不可欠であることになります。

その結果、自信満々だからこそ余裕があるように振舞うことができ、結果として女性から「かっこいい男」であると感じてもらえる可能性が高まるので、最終的には「モテ」に繋がることになるのです。

 


「キモキャラ」として売っていたことも、そもそも自分に自信があったからできたのかもしれない

ハゲ・薄毛の男というものは、一般的には蔑まれてしまう対象であるかのように思われがちですが、ハゲ・薄毛がなぜ蔑まれてしまうのかというものを調べてみると、彼らには揃って「自信」というものが欠落しており、そういった点が周囲の人間のサディスティックな心を触発してしまうからなのではないかというものが、最新の心理学では通説になっております。

ハゲ・薄毛であることは、日本のような文化では自信を喪失させてくれる要素になってしまい、結果として「自信満々で余裕がある男」を無意識のうちに求めている女性からは「この人と一緒にいても子供や家庭を任せられない」と無意識に思われてしまって恋愛対象外となってしまいます。

時代は変われど、未だにほとんどの女性は「頼りがいのある男」を求めています。

まぁ「強い女性」という存在も一部で台頭してきており、そういった人は自身のカケラもない男性を求めて服従させたいという欲求があるようですが・・・、つまりそれは女性側には「余裕がない」ため、男女関係としては悪いものであるように思いますね。

それはさておき、ではハゲ・薄毛であっても「自信があるように振舞えばいいのか!?」と思って、明日から頑張って自身のある男に生まれ変わろうとしても残念ながら無駄です

「自信」や「余裕」というものは、意識しなくても自然と湧き上がってくるのが本来のものです。

仮に頑張ってそれらを出そうとしても「あ、この人なんだか頑張っちゃってるんだなぁ・・・」と思われて滑ってしまうのが落ちです。

もちろんそういった男性を好む「頑張り屋さん好き」の女性の存在もいるとは思いますが、あくまで今回の記事では「髪の毛があることにより恋愛や結婚にどう影響が及ぶのか」の関係性についての話をしているのでこのタイプの女性の話をすると論点がずれるため話しません。

不特定多数の女性から「かっこいい」と思われ、その中から自分に合いそうな女性を見定めるためにも「この人、頑張っているなぁ」と思われない様な自信を身に付けないといけないのです。

 

そして今回の山ちゃんですが、普段の仕事では自らをキモキャラと卑下し、会見時も女優である蒼井さんをフォローしまくっていた様子から、僕は彼に男としての非常におおらかな余裕を感じました。

普段の仕事も心に余裕がなければ引き受けられないようなものでしょうし、会見時の対応に関しても無理をしたような演技でもなく自然と彼の中から湧き上がっていた「対応」であるように感じられたため、プライベートの山ちゃんという存在は本当に男らしくて女性が「いっしょにいたくなってしまう」と感じさせてしまうような魅力を放っているのではないかと推測できます。


ではハゲ・薄毛はどのように「山ちゃん」のようになればいいのか

明日から自信満々にふるまうぞ!」と意気込んでも滑るだけで終わってしまうハゲ・薄毛の人は、山ちゃんのようになることはできないのか・・・?

無理です

先ほども説明したように意図的に「自信」や「余裕」を見せようとするのではなく、あくまで自然と湧き起らせるようにしてください。

「自然に湧き起らせるようにする」と文字で見ただけでは観覧な様ですが、ポイントとしては良質なモテホルモンと呼ばれている「テストステロン」の分泌を増やせばOKです。

 

テストステロンを増やす方法はいくつかありますが、今回は実践しやすい方法を3つほどご紹介いたします。

・程よい筋トレ

・7~8時間の睡眠

・栄養バランスのよい食事(亜鉛やアルギニン等を含む)

以上になります。

ちょっと今回の記事は長くなってしまったので、この3つに関しての詳細についての説明は本記事では割愛させていただくように致します。

睡眠に関しては過去に書いた記事がこちらにありますので、詳細についてはこちらの記事を一読してください。

また栄養バランスについては、特に亜鉛アルギニンなどについての記事もすでに書かせていただいたものがありますので、各記事についてもそちらをご参照ください。

 

筋トレについてはまだ詳細記事を書かせていただいていなかったので、後日記事にして説明させていただくように致します。

 

最後に、テストステロンをホルモンバランスが乱れた状態で増やした場合はAGAとしてあなたの毛根に襲い掛かってくる危険性があることをご理解ください!

ハゲや薄毛を含めた医学的なお話には「必ず」というものがないのが難しいところです。

悩める男性はぜひ山ちゃんのようになれるように頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*